最新ランキング速報┃自宅で使える美顔器はリアルな口コミでゲッツ

経済的な方法

開発の経緯と商品発売まで

足

レーザー脱毛の原理の原点は、シミやホクロをレーザーで除去する際に、偶然に毛が 生えてこなくなることが発見されたことです。 1996年、メラニー・グロスマン博士が、皮膚を傷めずに毛根を変質することのできるルビーレーザーを開発しました。 ただ、この時は、メラニン色素の多い日本人は使うことはできませんでした。 1997年、物理学者のフルモント博士が日本人にも使うことのできるアレキサンドライトレーザーを開発しました。 2000年、2年間の治験期間を経て、日本国内で家庭用脱毛器の販売が開始されました。 その後、思うような効果が得られないというユーザーの声で改良を重ね、現在のような効果の得られる家庭用脱毛器にまで発展しました。

今後の発展予想と期待

最近では、脱毛に関心を持つ人が多くなっています。 脱毛関連の産業も数年前から飛躍的に発展していると思います。 そんな中、エステやサロン、クリニックでの脱毛とは別に、家庭で気軽に脱毛するための家庭用脱毛器が人気を集めています。 家庭用脱毛器は、誰でも簡単に操作できるのが特徴です。 効果もサロンやクリニックにはかないませんが、家庭にて手軽に行うには十分な効果が得られます。 新しい商品も次々と発売されているので、効果や効率などもこれから益々期待できると思います。 価格も、長い目で見ると、サロンに通うよりも安くお得です。 ニーズに合わせて、比較的手頃なものも増えてきています。 今後、家庭用脱毛器の産業は発展するものとみられています。 より良い商品の発売が期待されます。